外壁塗装をするタイミングと依頼するときに考えること

サイトマップ

一軒家

外壁塗装をする際の要注意点

青い屋根の家

戸建ての家が10年たった頃、外壁に細かいひび割れが目立つようになってきました。ひび割れを放置すると、その部分から雨水が入り込み家が傷みやすいと聞いていたので、大切な家を守るために高額ではあるけれど、外壁塗装をしてもらうことにしました。
まず、家を建てた大手企業に見積もりを取ってもらうと、当時100万円以上してびっくりしました。家の大きさに比例して金額が高くなるのです。今回塗装してもやはり10年近く経つと、再び塗装をしなければならないことを考えると悩んでしまいます。
丁度その頃に地元のコミュニティー新聞に、会社創立20周年の為、限定2棟の半額セールをやっていたので見積もってもらいました。安かろ悪かろでは困るのでどこのペイントを利用しているのか等を確認したりして、見積もりは前者の約半分近くの値段となりました。対応者も誠実そうで、またこちらの質問にはテキパキと答えてくれるので安心したのでお願いしました。
ペイントする際、小さな色見本で見てこの色だと明るくて素敵な色の家になると思い注文。業者が教えてくれたのが、「小さい見本帳と実際の面積の大きさで塗るのとイメージが異なりますので注意してください」ということでした。よって、希望の色より一段落とした薄い色を希望しました。

TOPへ